• ご予約はこちら
  • ランチ【月曜日~日曜日・祝日】11:30~15:00
    ディナー【月曜日~土曜日】17:00~22:00 【日曜日・祝日】16:00~22:00

お寿司のあれこれ

  • HOME
  • お寿司のあれこれ

回転寿司を利用するのにおすすめなシーン

手軽に新鮮で美味しい寿司を味わうなら回転寿司で決まりです。回転寿司ならリーズナブルな価格で新鮮なお寿司をたっぷりと味わうことができます。

お祝いのシーン

お祝いのシーン

誕生日や記念日などのお祝いのシーンでのご利用がおすすめです。新鮮なネタが乗っている回転寿司はメニューも豊富で、自身が好きなものを食べることができます。気を使うことなく好きなメニューを召し上がることができますので、楽しさも倍増するでしょう。 また、寿司だけでなくパフェやムース、わらびもちやプリンなどのデザートも味わうことができますので、祝う側の負担も軽減することが可能です。

食事処が見つからない時

食事処が見つからない時

出掛け先で食べたいメニューが決まらない時、そんな時も回転寿司はおすすめです。上述しましたが、回転寿司は豊富なメニューから自身の好きなものを選ぶことができます。子供から大人まで満足できるバラエティに富んだメニューをご用意している場合がほとんどで、本来の魚がネタの寿司とは違った寿司を召し上がることも可能です。また、店舗によってはリーズナブルな値段でランチメニューをご用意している場合もあります。

女子会

女子会

女性にとってストレス発散をするには気心知れた友人たちとの語らいが欠かせないのですが、もちろん美味しい料理も必要です。そんな特別な会を予定しているなら、リーズナブルな価格で新鮮なネタが乗っている回転寿司がおすすめです。

皆様もご存知のように生で新鮮な魚を味わえる寿司には、様々な美肌成分がたっぷりと含まれているので、女性にとっても人気で嬉しいメニューです。もちろん女子会だからこそ、食後のデザートも欠かせません。 参加者全員が大満足できる女子会となるでしょう。

お寿司のカロリーって?

世界的に人気を集めるようになったジャパニーズフードのお寿司。新鮮で美味しいネタをお子様連れでも楽しめる回転寿司屋は全国各地に存在しています。
安い寿司ネタを提供するお寿司屋、素材にこだわったネタを提供するお寿司屋など、コンセプトも様々です。美味しいお寿司を楽しむうえで、女性にとってはカロリーも気になるところではないでしょうか?
こちらではお寿司のカロリーについてご紹介していきます。

お寿司のカロリーは?

お寿司のカロリーは?

お寿司は食べやすいサイズでもあるため、女性の方でもペロリと召し上がれてしまいます。では、お腹いっぱい食べたところでどれくらいのカロリーになるのでしょうか。

お寿司屋さんによってシャリの大きさも異なりますが、一貫で使われる寿司飯の量は20グラム前後、カロリーは約30キロカロリーと言われています。

これに寿司ネタのカロリーがプラスされて、お寿司1皿のカロリーが分かります。ご飯の量だけを考えるのであれば、寿司7貫がご飯茶碗1膳分に相当するとお考えください。

寿司ネタ別のカロリーを紹介

寿司ネタ別のカロリーを紹介

寿司ネタによってカロリーも変わりますので、ダイエット中の方はカロリーにも着目してみてはいかがでしょうか。 一般的に貝類や白身のネタは比較的低カロリーです。
中でも低カロリーなネタは、いか・えび・甘えび・たこ・つぶ貝・ほたてなどで2貫で約70~80キロカロリーです。 次いで約80~100キロカロリーがまぐろ・ビントロ・鯛・鯵・かつお・えんがわなどです。あくまで目安として参考にしてください。

とは言え、回転寿司を食べにいらっしゃったら好きなネタを思う存分召し上がって頂きたいと思います。
上記の低カロリーのネタを組み合わせながら召し上がって頂くことで、ダイエット中の方でも気軽にお寿司を味わえますので、ぜひ当店自慢の新鮮なネタをご賞味ください。

お寿司を楽しむ時のマナー

子連れのお客様も多い回転寿司は高級寿司店に比べて気軽に立ち寄りやすい存在として、一般家庭に広く定着しています。カウンターのお寿司屋さんでは他人に迷惑を掛けないマナー、お寿司を美味しく楽しむためのマナーはありますが、回転寿司にも気をつけていただきたいマナーがございます。
ぜひ参考までにご覧いただければと思います。

お皿を戻す

お皿を戻す

回転寿司では常時多くの寿司ネタがレーンで流されています。
食べたいネタが流れてきたら取るスタイルなのですが、一度取った皿を元に戻す行為は、他のお客様を嫌な気持ちにさせてしまう可能性があります。

一度、他の人が手にしたお皿を食べたいと思う人は少ないでしょう。 レーンからネタを選ぶ時は、完全に食べたいネタが決まってから取るようにしましょう。 また、当然のことながら食べ終わったお皿を戻すのもNGです。

直箸で取らない

直箸で取らない

回転寿司は当時の第一号店が特許を持っていたため、他社が全国展開できる環境ではありませんでした。
しかし、1978年に特許がきれたことをきっかけに新規参入企業が続々登場し、現在にいたっています。

このガリを取る際にも直箸ではなく、備え付けのトングで取るようにお願いします。

ネタを掴むのは手か箸か?

ネタを掴むのは手か箸か?

これに関しては、マナーというよりも好みの問題ですのでご本人が食べやすい方で食べるのが一番だと思います。

江戸前寿司は手で掴んで食べるのが当たり前だ、という意見もあると思いますが、現在ではそれほどこだわらず手でも箸でもおいしく食べていただければ結構です。

お寿司の食べ方

お寿司は、日本だけでなく世界中に広まり様々な地域でオリジナリティー溢れるお寿司が登場しています。
日本では高価な食べ物のイメージのある寿司屋ですが、回転寿司では美味しいお寿司を安いお値段で気軽に味わうことができます。また外国の観光客にも、回転寿司はとても人気です。
外国の方にも自信を持って教えてあげられるように、お寿司の食べ方をご紹介いたします。

醤油のつけ方

醤油のつけ方

お寿司をひっくり返すようにしてネタの部分に醤油をつけると美味しくいただけます。また軍艦巻きの場合は、ネタに醤油をつけようとすると、こぼれ落ちてしまうことも多いでしょう。そんな時は、ガリに醤油をつけてハケのように使うと、軍艦巻きでも醤油を上手くつけることができます。

食べる順番

食べる順番

フランス料理でも和食でも、料理は基本アッサリした味付けのものが先にでてきます。これは、いきなりお肉などの脂っこいものを食べると、その後の料理の繊細な味が分からなくなったり、胃が驚いたりしてしまうからです。 寿司を食べる際も同じで、はじめはヒラメやタイなどの淡白な白身魚からはじめて、トロやウニなどは後半に食べると、胃に負担をかけずスムーズに美味しく食べることができます。

このように、あくまで一般的に寿司屋で言われている食べ方をご紹介致しましたが、必ずしもこの方法が正しいという訳ではありません。もちろん好みによって食べ方は変わりますので、参考までに覚えて頂ければ幸いです。

当店は、産地直送で仕入れているため、新鮮なネタを使ったお寿司をリーズナブルなお値段で楽しめます。またおすすめのランチメニューも充実しており、お座敷もございますので、子連れのお客様でも安心してお寿司を味わうことができます。 松原市や堺市近辺で美味しい回転寿司屋をお探しなら、ぜひ当店にお越しください